ペーパーアイテムの基礎知識

  • HOME
  • ペーパーアイテムの基礎知識

席次表

ご列席者が迷わずお席につくことができ、ご列席者どうしが初対面の場合でも、お席表でお名前や間柄が良くわかり、披露宴の話題がはずみます。ご列席者の方々はもちろん、お二人にとっても大切な記念になります。楽しい思い出を残す一枚として、披露宴当日の大切な役割を担っています。

席次表のご注文に関するデザインは、下記をご確認ください。

    

タイプA(4ページ) スタンダードタイプ

必要な情報はすべて網羅。オフィシャルにも仲のいい友人にも汎用できる万能デザインです。 とにかく時間がない方や、いろいろ見すぎて迷ってしまったら、基本にかえるのが鉄則! スタンダードなこちらのデザインがおすすめです。

【ページ構成】
・あいさつ文(1ページ目)
・メニュー表(2ページ目)
・ドリンク表(3ページ目)
・プロフィール表(4ページ目)


    

タイプB(4ページ) 新居タイプ

結婚を機に引っ越したけど、結婚式も控え、やることがたくさんあってバタバタ!
忙しい中で新居の住所を一人一人に教えるのは、実は結構大変…。
そんな時は、新居のご報告を結婚式の席次表に載せてみませんか。 引っ越し先の住所やちょっとした挨拶まで一気にすませちゃうことができるのでとっても便利。 お時間がない方や忙しい方におすすめです。

【ページ構成】
・あいさつ文(1ページ目)
・メニュー表(2ページ目)
・新居案内(3ページ目)※
・プロフィール表(4ページ目)


    

タイプC(4ページ)アイデアタイプ

「もう少し、私たちをしってもらいたい」 「ちょっと中身に個性を出したい」
そんな方はこちらがおすすめ。
出会った日や付き合った日、プロポーズされた日などの記念日を紹介する『OurHistory』
少し恥ずかしいけれど二人の軌跡をゲストのみんなに知ってもらおう!


【ページ構成】
・あいさつ文(1ページ目)
・ヒストリー表(2ページ目)※
・ドリンク表(3ページ目)
・プロフィール表(4ページ目)

  



「申し込みの流れ」はこちら

原稿を書く前のご注意点

図を参考にすればそれほど難しく考えることはありません。親の兄弟は、自分の親より年上かどうかを基準に。いとこは自分より年上かどうかを確認ください。

お客様のお名前や会社名、肩書に間違いがありますと大変失礼になります。特にお名前の、漢字・ひらがな・カタカナには旧字や万葉仮名が使われている場合があります。返信はがきを確認しながら、正しく丁寧にお書きください。

肩書きの書き方

  • 来賓の方々は会社名・役職名などを書き、友人・同僚の方々は新郎友人・新婦友人または新郎同僚・新婦同僚と書くのが普   通です。
  • 伯父・伯母、叔父・叔母の使い方は、ご両親より年上の場合が前者、年下の場合は後者となります。 新郎伯父・新婦叔母というようにお書きください。
    (いとこ):従兄・従姉、従弟・従妹の使い方は、新郎・新婦からみて年上の場合は前者、年下の場合は後者となります。
  • 「様」をつけない方は一般的に父母・兄弟・姉妹ですが兄弟・姉妹については姓が変わった場合「様」をつけます。また、お子様の場合「様」をつけず「ちゃん」「くん」と書く場合もありますのでご指定ください。

配席のコツについて

  • ご新郎側、ご新婦側とも、上席より来賓、先輩、友人、親族、両親の順に配席します。出席者の返信はがきをテーブルの人数ごとにまとめ、配席を決めていきますと便利です。
  • ご夫婦でのお越しの方は、ご主人が上席で奥様は次席に配席してください。
  • ご両家の出席人数のバランスが取れない場合は、双方でお話し合いの上友人どうし、親戚どうしをテーブルにまとめられてはいかがでしょうか。披露宴がなごやかな雰囲気になるために、旧知の方などを中心に考え配席してください。

※上記内容は、あくまでも慣習としてご説明したものです。
  ご不明な点等がございましたらご相談ください。

商品ラインナップ

条件を指定して検索

カテゴリーから探す

ブログも新商品もご紹介

営業時間:10:00~17:00
定休日:土・日・祝日

24時間ご注文は承ります。
弊社よりご注文確定のお知らせ及び
お申込みフォームのメールは
営業日・営業時間内にお送りさせていただきます。

ページTOPへ